" />

Mac Book

Mac Bookにマウスはいらない!?

今回は、MacBookのトラックパッド操作のお話。

わたしが使ってる2015年製の中古のMac Book Proが基準の
お話しになります。

ノートPCを購入したら、マウスが必要って思いますよね?
実はMacのトラックパッドは非常に優秀で、いろんな操作が可能なんです。

appleはノートPC1つで何でもできるように考えられてるため、
余分なものはいらないって設計をされてるんです。

右クリック(副ボタン)の操作

マウスがあれば、右クリックして『副ボタン』操作し、メニューを呼び出すのは
意識せずにされると思います。

Macのトラックパッドでの操作の仕方は

『2本指でクリック』

または、

『controlボタン』+1本指クリック

で操作できます。

操作方法の設定変更も可能

設定変更することで、トラックパッドの右下隅や、左下隅に設定も可能です。

設定方法は
①画面左上、『appleマーク』から『システム環境設定』をクリック。

②トラックパッドをクリック。

③『ポイントとクリック』タブの『副ボタンをクリック』で
設定の変更が可能です。

デスクトップの表示の仕方

トラックパッドでデスクトップの表示もできます。

①先ほどと同様に、トラックパッドの設定画面を開きます。

②『その他のジェスチャ』タブの『デスクトップを表示』に
チェックが入ってることを確認します。

③トラックパッドに親指+3本指(計4本)をつぼめた状態でのせて
開く動作をすることで、ウィンドウが拡散しデスクトップが表示されます。

④逆に広げた指の状態から、つぼめる動作でウィンドウを
元に戻すことができます。

Webサイトの拡大、縮小

ウェブサイトを開いた状態で、2本指で開いたり閉じたりすることで
ウェブの画面を拡大や縮小表示することが可能です。

強めのクリックで単語の意味を調べる

webサイトで単語の意味が分からない場合、
その単語の上にカーソルを合わせて、1本指で強めにクリック。

辞書が表示され、単語の意味や関連する情報が調べられます。

押すイメージは、クリックした状態で更に押し込む感じです。

最後に

Mac Bookのトラックパッドはマウス無くとも操作ができるように
設計されています。触って慣れてからでも、マウスを買うのは
遅くないのではないでしょうか?

今回は、Macのトラックパッドで右クリック操作のお話でした。










-Mac Book
-

© 2021 digi-blo.com