" />

知らいないと損ネタ

【SHARP洗濯機】C25エラーの対処法

今回は、我が家の洗濯機は急にエラーで

動かなくなった時に、対処したお話。

この記事はこんな方におすすめ

  • C-25のエラーで困ってる。
  • お金(業者)を掛けずになんとかしたい!!
  • 解決方法は?

解決までに紆余曲折してますが、結果的に何とかなりました。

今回は大分、コントじみてますが温かい目で見てやってください💦

同様にお困りの方に、参考になれば👍

SHARP ES-TX810

我が家のSHARP製の縦置き型洗濯機「ES-TX810」

確か2013年か、2014年に購入したような気がします。

かれこれ、7~8年毎日我が家の為に動いてくれています。

そんな、洗濯機にもとうとう異常をきたす日が

ついに来てしまった。💦

C25エラー

エラーコードは「C25」。

まずは、SHARPのHPの故障診断ナビにアクセスして

C25エラーの詳細を調べてみます。

出典:SHARP

ファンモーター異常とありますが、他に調べても情報が出てきません。

電源プラグを抜いて処置をしても、当然復帰できません💦

エラー発生時の症状は?

ちなみに、このC25エラーが発生するタイミングは

洗濯後の脱水時にエラーが鳴って、止まります。

なので、脱水時のエラー関係で調べてみることに👍

ベルトが原因⁉

脱水時の異常原因として、良く出てくるのが

ベルトの異常や、緩み、ガタツキが原因で

脱水処理ができなくなるとのこと。

ベルト交換

というわけで、物は試しにと

ベルトをネットで注文して、交換してみることに👍

まずは、作業前にコンセントとアースを抜いておきます。

これは、誤作動防止や感電防止の為必ず行ってください。

注意

作業する前に、必ずコンセント、アースは抜いてきましょう。

そして、洗濯機を横に傾けて

下から除くと、中の構造が見えます。

写真のように、モーターが回転することで

ベルトを介して、洗濯槽を回す構造になっていることが分かります。

このような構造は、縦置き型の洗濯機では一番オーソドックスなようです。

そして、問題はこの中央にあるベルト。

触った感じでは、だいぶ緩んでいて張りがあまり感じられません💦

ベルトの取り外し作業

このベルトを交換の為、まずは今付いているのを取り外します。

モーター軸を固定しているボルト4本を緩めます。

ボルトを緩めるだけで、抜かなくてOK👍

ちなみに、モーター軸のプレートの切欠きを利用すると

工具が入りやすいので、手でプレートを回して調整するとGood👍

4本のボルトを緩めると、張っていたベルトが緩むのが分かると思います。

これで、ベルトは外せるのですが

洗濯槽軸の上にあるカバーが邪魔で、ベルトが抜けないので

カバーを固定しているボルトも手前2本のみ外して、抜き取ります。

ボルトが外したら、カバーを浮かせながら

ベルトを抜き取ります。

取れました👍

品番は2102710114(M-19.2)で同じ。

上:新品
下:旧品

古い方が、若干ヨレてしまってますね💦

新品が新円の状態に対して

古いのは、楕円形に伸びてしまってます。

亀裂や、変摩耗等は無さそうでした。

ベルト組付け作業

では、新しいベルトを組付けていきます👍

基本的には逆の手順で、組付ければOK。

組付けの際のポイントは、ボルト締付け時に

ベルトを張りながら、締め付ける事。

モーター側の土台をドライバー等で押しながら、ボルトを締め付けます。

ボルト4本共に、締め付けが出来たら

ベルトの張りをチェックして完了です👍

ベルトの張り具合は、なんとなくでOK👍

試運転

ベルトも張り替え完了したので、試運転してみましょう。

モードは「脱水」で回してみて、エラーで止まらないかを確認します。

ブォ~~~ン・・・・・・。

・・・・。

・・・。

・・・・。

・・・。

いや~、ショックだわ💦

ベルトで直ると思ってたのに・・・。

何が原因なんだろう・・・・。

改めて、状況を整理する

色々、考えても

やっぱり良く分かりません・・・💦

もう買い替えるしかないか~っと諦め始めた

ふと、つぶやく嫁・・・。

??

・・・。

・・・・・。

・・・。

・・・・・。

そう、実は自動で洗濯機を回した場合

洗い → 濯ぎ → 中間脱水 → 濯ぎ → 脱水 と

脱水を2回繰り返します。

しかも、1回目の中間脱水ではエラーが起きず

問題なく回っている・・・。

脱水が原因ではない!?

なんだか、糸口が見えてきました👍

1回目の脱水でエラーにならないということは

脱水自体が問題ではないということです👍

そこで、改めてC25のエラー内容を振り返ってみます。

そう、ファンモーターの異常とあります。

!!

!!!

やっと、気づきました👍

我が家では、「あれ」の設定をしていることを・・・。

そう、これだ!!

今まで、余り何も考えず

「プラズマクラスターイオン」の設定をONにしていましたが

どうも、こいつが最後の脱水時に一緒に動いてるっポイ。

確かに、プラズマイオンを外に送風するためには

ファンが必要なのも分かるし、それで「C25」が

ファンモーター異常なのも納得がいく👍

プラズマクラスターをOFFにしてみる。

物は試しに、プラズマクラスターの設定をOFFにして洗濯を回してみる👍

ブォ~~~ン・・・・・・。(脱水の音)

ブォ~~~ン・・・・・・。

ブォ~~~ン・・・・・・。

ブォ~~~ン・・・・・・。

脱水処理がエラー無く進んでます!!

やりました~👍

プラズマクラスター単独で動かしてみる。

これで、ほぼ原因は確定しましたが

一応、最終確認として

「プラズマクラスターイオン」を単独で回して見ます。

「プラズマクラスター」は3秒間長押しで単独運転することが可能です。

単独で運転させると

うん、やはり「C25」で止まりましたね。

これで「プラズマクラスターイオン」のファン異常が原因で確定しました👍

修理は保留

今回、原因となった「プラズマクラスター」のファンは

とりあえず修理は保留とします。

理由としては、

①ファンモーターのパーツ代が高そう・・・。

②プラズマクラスター無くても、特に影響ない。

③また洗濯機をバラシてゴニョゴニョするのは面倒💦

まあ、一番の理由は③の面倒ってことと

プラズマクラスターの恩恵がイマイチ良く分からないので

必要性感じないってことでしょうか。

今後、カビ臭いとか影響がありそうなら修理を考えます👍

まとめ

C25エラーが発生したら

  • 原因はプラスマクラスターのファンの異常。
  • プラズマクラスターをOFFにしてみよう。
  • 修理費用の目安は25000~32000円

修理費用はSHARPの故障診断より算出された目安値です。

出典:SHARP

また今回実施した、ベルト交換自体は関係なかったですが

洗濯槽がうまく回らない、キュルキュル音がする場合

ベルト交換が必要なので、作業を知っておいて損は無いと思います。

ベルト自体安いですし、自分で交換できますのでオススメです。

キャスター台

今回の不具合とは、直接関係ないですが

最近、洗濯機の振動がヒドイと思ったら

キャスター台が壊れてました💦

洗濯機のエラーもとりあえず復旧出来たので

台も新調することに👍

嵩上げ台と、防振マットのダブルタッグ👍

防振マットは、ズレないように

適当なボンドで貼り付けます。

そして、洗濯機の下にセット!

4つ足独立だと、位置合わせがなかなか難しい💦

しかも、若干足のサイズが合ってなくて

窪みにちゃんと収まってない💦

窪みなしの防振マットの方がいいかも・・・。

ただし、洗濯機の揺れは

今までと、段違いに収まって静かになりました。

うん、交換してよかった👍

今回は、シャープの縦型洗濯機の

C25エラーに関するお話でした~。

少しでも、ご参考になれば幸いです。

アイテム

Vベルト

今回交換した、Vベルト。

C25エラーには直接関係ないですが、年数が立ってくると

ヘタって、洗濯槽が回らない、音がするなどの不具合が出ます。

【対応機種】
ES-GV10B-T、ES-GV10C-T、ES-GV7C-P、ES-GV80M-P、ES-GV80P-P、ES-GV80R-P、ES-GV8A-P、ES-GV8B-S、ES-GV8C-S、ES-TX800、ES-TX900、ES-TX920、ES-GV90P-N、ES-GV90R-N、ES-GX9E3-N、ES-GX9A-T、ES-GX950-N、ES-GX8A-P、ES-GX8A-N、ES-GV90M、ES-GV9C-N、ES-GV9B-N、ES-GV9A-N、ES-TX810、ES-TX820

嵩上げ台

排水口が洗濯機の真下にある場合、どうしても

洗濯機を嵩上げしないと置けない💦

この台自体も制振構造をしていて、高さもちょうどいい👍

防振マット

上記の制振構造の嵩上げ台と、合わせて使うと最強説!!

窪みが無いやつの方が足の寸法を気にしないのでオススメ。










-知らいないと損ネタ
-

© 2021 digi-blo.com