" />

商品レビュー 知らいないと損ネタ

新世代VAPE mybluを試してみた&レビュー

新しく、インペリアル・タバコ・ジャパンから発売されたVAPEの「my blu」を試したので、レビュー投稿します。

最近では、コンビニでも置いてあるので気になった方は参考ください。

VAPEは電子タバコではない?

最近では、紙タバコへの体への害の影響から電子加熱タバコなどが流行っています。

わたしも、ミーハーなところがあるので色々と手を出してしまうのですよね。

電子タバコのジャンルの中で、VAPEというものがあります。

「IQOS」や、「glo」などの電子タバコが流行っていますが、これらの電子タバコとは、VAPEは大きく異なる点があります。

ニコチン,タール「ゼロ」

VAPEの大きな特徴で、タバコと大きく異なる点の1つはニコチンやタールが全く含まれていないということ。

アロマの含んだ「味」するグリセリンを蒸気化して、吸引することでフレーバーとあたかもタバコを吸っているような煙を吐きだせるのが、VAPEの特徴。

ニコチン、タール「ゼロ」の為、電子タバコとは言ってもタバコの害は全くありません。

昔からある、「禁煙パイポ」の仲間と思ったほうが良いかもです。

体への影響は?

VAPEに使用する、リキッドの主成分はプロピレングリコール(PG)と、植物性グリセリン(VG)を混合したものがほとんど。

これは、食品添加物や薬品のベースに使われる食品レベルの成分なので、大量に摂取しなければ人体に悪影響を及ぼすものではないと現時点では考えられてます。

ちなみに、IQOSなどの過熱式タバコの上記も同じ成分です。

しかしながら、体への害は無いと言われているものの実際においては良く分かっていないというのが本当のところです。

というのも、電子タバコにおいて世に出始めてからまだ日が浅い為、これが蓄積していった場合の実際の体だへの影響度合いが良く分かっていないのが事実なところ。

当然、各メーカーは臨床実験などでキチンと調べているでしょうが何年、何十年後にどのような影響があるかは分かっていないのです。

そのため、「IQOS」「glo」同様にVAPEの製品も使用するにあたっては自己責任の部分が大きいのは、知っておくべきだと思います。

とは言っても、紙タバコに比べれば匂いや、害は圧倒的に少ないという観点から愛用しているユーザーが大半だと思いまし、私も同様です。

my blu を試してみる

「my blu」はインペリアル・タバコ・ジャパンから発売された新しいタイプのVAPEです。

興味本位で、買ってしまったのですがせっかくなので紹介を含めたレビューをしたいと思います。

開封の儀

今回、購入したのは「my blu スターターキット」です。

スターキットの中身は
・my blu 本体
・USB充電ケーブル
・お試し用フレーバーポッド(メンソール味)
・取り扱い説明書(日本語)

新規メンバー登録をすると、フレーバーポッドのプレゼントキャンペーンまで実施中みたいです。

これは、ラッキー!

フレーバーポッドに秘密が!

従来のVAPE製品と比べて、大きく変化した素晴らしいポイントはこのフレーバーポッド。

VAPE製品の基本的構造としては、「MOD、アトマイザー(タンクやコイル)、タンク」で構成されています。

「MOD」とは、バッテリーユニットの事であり、ここから電流を流していきます。

「アトマイザー」は蒸気を発生させる部分です。基本的に蒸気の質はここで決まると言っても過言ではないので非常に重要な部分となっています。

「MOD」のバッテリーユニットから、「アトマイザー」のコイルに電流を流すことで、コイルが発熱し「タンク」内のリキッドを蒸発させ、その水蒸気を吸引するのです。

従来のVAPEは、このリキッドの補充やコイルの定期交換が必要だったために必ずと言ってよいほど、手が汚れたりリキッドが漏れたりとあれこれと手間がかかるものでした。

「myblu」の画期的なところは、リキッドと蒸気を発生させるコイルの部分が一体式になった事。

このおかげで、お手入れや、コイルの交換、リキッドの補充の手間が必要なくなりました。

これは、凄いです。

吸いきったら、そのまま新しいフレーバーポッドに差し替えるだけで済んでしまいます。

またマウスピースの部分も一体なので、フレーバーポッドを交換するたびに新しくなるので衛生的です。

サイズもコンパクト

「myblu」の寸法は、約106(高さ)×18(幅)×9(奥行)mmでもの凄いコンパクトです。

薄型なので、ポケットに入れてもかさばりません。

フレーバーポッドも、アマ玉程度のサイズなのでわざわざ専用のケースなどを用意する必要はなく、100均一で売っている小物入れみたいなので全然代用可能です。

本体の充電はUSB

付属のUSBケーブルを差して、本体を充電して繰り返し使用可能です。

USBケーブル差し込み後、充電中は末端のランプが赤く点灯します。

赤いランプが消えたら、フル充電の合図です。

また、末端のLEDランプは本体の充電残量も教えてくれます。

青点灯・・・残量20%~100%

オレンジ・・・5%~19%

赤・・・0%~4%

オレンジや、赤のランプがついたら、充電の合図です。

フレーバーの種類は?

現在販売されている、フレーバーは10種類。

  • タバコバニラ
  • チェリークラッシュ
  • グリーンアップル
  • マンゴーアプリコット
  • タバコ味
  • アイスミント
  • カフェラテ
  • メンソール
  • アイスベリー(NEW)
  • ストロングメンソール(NEW)

スターターキットには、メンソールのフレーバーが一つお試しでついてきます。

今回、私は新しく追加された「アイスベリー」と「ストロングメンソール」を試しに買ってみました。

フレーバーポッドは一箱に、2つ入っています。

ポッド2つ分で、紙タバコ3箱(60本)分吸える容量があると、公式HPに記載があります。

まあ、吸い方で個人差はでると思いますが。

1箱約920円ですので、紙タバコが約480前後だとすると3箱で1440円です。

タバコの変わりに吸うとしたら、大分コスパが良いです。

3つのフレーバーを吸い比べ

メンソール

メンソールのフレーバーは、スタータキットのに同封されているお試し用のフレーバです。

吸ってみた感想は、まず、煙の量が思っていたより結構あってびっくりすること。

普通の紙タバコに比べると、比にならないほどの煙が出ます。

VAPEらしい煙の量で、従来のVAPEを愛用していた方も満足できる煙の量かと思います。

煙で、輪っかを繋げて云々の遊びまではできませんが・・・。

味の方はというと、清かなふんわりメンソールって感じです。

たとえるなら、歯磨き粉のスーッとする感じ。

メンソールは好きだけど、強すぎるメンソールは好きじゃないって方にはオススメだと思います。

アイスベリー

ベリーというだけあって、味はブルーべリーの風味が強いです。

感覚的には、ブルーべリーガムみたいな味。

メンソールは、控えめ。

紙タバコでも、いろいろなフレーバーの付いたものが最近増えてきました。

フレーバータバコが好みの方は、オススメです。

ストロングメンソール

私が愛用しているのはコレ、ストロングメンソールです。

ストロングメンソールは、アイスベリー同様新しくラインアップされたフレーバー。

メンソールも強めなので、メンソール好きな方は違和感なく吸えます。

紙タバコで、メンソールを愛煙している方は絶対これがオススメ。

まとめ

myblu まとめ

  • ニコチン、タール含有「0」
  • 軽量、コンパクト。
  • カートリッジ式で、メンテナンス不要。
  • USB充電で、お手軽充電。
  • 選べるフレーバー10種類。

今回は、VAPEの「myblu」の紹介でした。

禁煙、や減煙を考えてる方は、お勧めです。

私の場合、メンソールの紙タバコを吸っているのですが2本目を吸いたいなっていうときに、mybluのストロングメンソールを吸うことで紙タバコの本数を減らせています。

ご参考になれば、幸いです。










-商品レビュー, 知らいないと損ネタ

© 2021 digi-blo.com