" />

バイクライフ 商品レビュー

【ジクサーSF250】アフターパーツまとめ ~Part1~

コロナのせいで、販売が遅れていた新型ジクサーも 少しずつ販売再開されているそうで、アフターパーツも少しずつ出始めています。 今まで紹介したものから、自分が気になるもの含めて いくつかのジクサ―SF250のアフターパーツを総特集でご紹介していきます👍 基本的にジクサー250も寸法や設計は同じなので、流用可能なのがほとんどです。 この記事はこんな方におすすめ ジクサーのアフターパーツを探してる。 オススメは何? 部位別にご紹介していきます👍 フロント&ハンドル周り まずは車両フロント部周りのパーツから ...

ReadMore

バイクライフ 商品レビュー

【ジクサーSF250】社外バイザー取り付けDIY

某オークションで売ってたのを見つけて衝動的にポチる💦 ジクサーの社外バイザーを入手したので、またまたジクサーSFプチチューンといきます👍 この記事はこんな方におすすめ 社外バイザーはどんな物? 交換した印象の変化は? 社外バイザーはダークスモークな感じで、一応透過性のある。 純正と比べると、若干中央部分が盛り上がってるイメージ。 最大で10cmくらい中央部が延長されている感じ。うん、形は悪くない👍 では、さっそく取り付け👍 カウルの取り外し バイザーを取り付ける為には、カウルを取り外していきます。 サイド ...

ReadMore

バイクライフ 商品レビュー

【ジクサーSF250】WR’SハンドルUPスペーサー取り付け

9月末にWR'Sさんから発売された ジクサーSF250用のハンドルUPスペーサーを購入したので 取り付けDIY&プチレビューです👍 この記事はこんな方におすすめ ハンドルUPに興味がある。 組み換え方法は? ハンドルUPの体感は? まずは開封の儀から👍 キット内容 ハンドルUPスペーサーのキット内容は下記。 ・説明書・ハンドルUPスペーサー 1セット・キャップボルト × 4本・ステッカー 一枚 スペーサーの厚みは約10㎜(1㎝)です。 スペーサーの素材は、ジュラルミン材でとても軽いです。 片方のみ ...

ReadMore

カーライフ 知らいないと損ネタ

タイヤ持込み交換 どこが安い?

前回、車のタイヤが安くてコスパの良い海外製のタイヤをご紹介しましたが いくらタイヤを安く購入しても、結局交換工賃が高ければ意味がない・・・💦 今回は近場の車の用品店での見積もりの差を調査してみました👍 注意 ・本調査結果は一例であり、金額を補償するものではありません。 この記事はこんな方におすすめ タイヤの交換工賃を安く抑えたい! 安く交換してくれるところが知りたい! コスパタイヤのオススメは過去記事を参考にしてください。 最近の海外タイヤは、値段が安いだけじゃなく 性能もそこそこで、全然問題ないですよ👍 ...

ReadMore

バイクライフ

【ジクサーSF250】実燃費記録公開!!

今回は、4月からジクサーSF250を納車してからの 給油時の燃費計測記録を公開します。 こちらは継続して更新していく予定です👍 この記事こんな方におすすめ ジクサーSF250の燃費はいいの? 実際の燃費は? 燃費を良くするための走り方は? 注意 ・あくまでも、個人的な走行環境による燃費結果ですので、いかなる場合においてこの燃費結果を保証するものではありません。 発表前に、日常的な走行環境の条件から。 使用環境 まず、使用環境としては わたしは、通勤等では使用してません。 基本的に週末ライダーです👍 走りに ...

ReadMore

バイクライフ

【ジクサーSF250】チェーン点検&張り調整メンテDIY

今回は、ジクサーSF250のチェーンに関してのお話。 前に、チェーンメンテのやり方はご紹介しましたが 私のジクサーは納車から5000km程度走ったので そろそろ、チェーンの張りの点検や調整を一度やってみようと思います👍 この記事はこんな方におすすめ 自分でチェーンの張り調整を自分でやってみたい。 やり方が知りたい。 注意 ご紹介する作業を参考にされる場合は、いかなる場合も保証致しませんので必ず自己責任の上実施ください。 不安な方はショップにお願いしましょう。 まずはチェーンの点検から👍 チェーン点検 作業 ...

ReadMore

バイクライフ

【ジクサーSF250】点火プラグメンテDIY

今回は、ジクサーSF250の点火プラグをチェックしてみたので それに付随する、プラグメンテのお話。 この記事はこんな方におすすめ ジクサーのプラグメンテ、交換を自分でやってみたい! メンテ、交換に注意するべき点は? では、やってみよ~👍 プラグ取り外し手順 プラグを外す前に、周辺のカウルを取り外します。 作業の前に、IGのキーがOFFになっているのを確認しましょう。 キーを抜いておくことをオススメします👍 カウル取り外し ①シート取り外し。 まずは、リアシートと、メインのシートを取り外します。 リアシート ...

ReadMore

パソコン 知らいないと損ネタ

【Windows10】過去リビルトのISOイメージをダウンロードする方法

今回はWindows10のOSデータの過去のVerのイメージをダウンロードする方法をご紹介。 2020年8月現在、WindowsのOSデータの最新データのVerは2004となっており 5月にアップデートされたばかりです。 しかしながら今回のアップデートは不具合が多く💦 新規でインストールする際にうまくライセンス認証ができなかったりすることが 当方であったため、一つ前の1909のリビルトVerをダウンロードを使用と思った際に 行き着いたのでご紹介します。 この記事はこんな方におすすめ WindowsのOSイ ...

ReadMore

商品レビュー

TINECO 「A11 Danimo」コードレス サイクロン掃除機レビュー

今回は、新しくコードレス掃除機を買ったのでそのレビューです。 コードレスでコスパの良い掃除機をお探しの方にはオススメです。 ご参考になれば幸いです。 TINECOのコードレス掃除機 今回買かったのは、AMAZONで販売されている「TINECO製」のコードレス掃除機。 「A11 Danimo」です。 コードレス サイクロンクリーナーでは「Dyson(ダイソン)」が超有名ですが やっぱりお高いのがネックです💦 そこで、良さそうなの無いかな?と見つけたのがTINECOの掃除機。 付属品のセット内容をみてもかなり ...

ReadMore

バイクライフ

【ジクサーSF250】締め付けトルク一覧

ジクサーSF250の整備に必要な締め付けトルクを一覧にまとめました。 一般的な整備に必要な作業をピックアップしています。 ご参考にしていただければ幸いです。 適応モデル 適応モデル GSX250RL/FRL 車体番号 通称名:ジクサー 車名及び型式:スズキ 2BK-ED22B営業機種記号開始車体番号GSX250FRLM0ED22B-100001 -GSX250RLM0ED22B-100013 - ジクサーの正式モデル名は ジクサーSF250:GSX250F ジクサー250:GSX250 みたいです。初めて ...

ReadMore

バイクライフ

【セロー225 2LN】タンク錆取り作業編

今回は、長期的に放置されていたおかげで錆が蔓延してるセローの燃料タンクの錆取りをしていきます。

今回は色々とトラブルが発生してしまったので、同様にタンク錆取りをやろうという方はご参考にしてもらえると良いかもです。

とはいっても、今回の作業は悪いお手本になると思います💦

タンクの錆取りで有名なのは「花咲かG タンククリーナー」ですが、如何せん値段が高いのがネック💦

なので、今回は「KURE ラストリムーバー」を使ってタンクの錆取りに挑戦です。

KURE ラストリムーバー」に関しては、前回タンクキャップの錆取りにつかったので実績はありです。

KURE ラストリムーバー」を使ってタンクの錆取りをやってる方もいたのでそちらを参考にしながらトライしていきまっす👍

タンクの錆の状況

作業前のタンクの中身はこんな感じ。

タンクの全体は大したことないですが、奥底の角の部分がゴリゴリした錆が見えます。

今回は、この錆を取っていきたいと思いま~す。

イメージは前回のタンクキャップのようにツルツルになってくれることを願います👍

タンクの錆取り作業

【準備するもの】
・「KURE ラストリムーバー
・保護メガネ
・保護手袋

万が一に備えて、しっかり防護します。

本来ならば、タンクのコック等は外してガムテープで代わりに蓋をするらしいのですが

今回は横着して外してません(笑)

なにかあっても、替えようのゴムパッキンを購入してあるのでOKです。

KURE ラストリムーバー」をぬるま湯(60℃くらい)と20倍程度に薄めてタンクに注ぎます。

ここで、ポイントがあります。

ポイント

・タンク目一杯に満たすまで注ぐこと。

実はこの前段階で、一度トライしていて

その時に半分程度しか浸さなかったので、浸らなかったタンクの上半分に錆が発生💦

とりあえず、タンクが満たされた状態で一週間ほど放置してみようと思います。

液漏れトラブル

三日目くらいの朝にタンクを確認してみると、周辺に水溜まりができてる💦

タンクをよく見てみると・・・。

タンクコックから漏れてるぅ~!!💦

コックの部分のガスケットが経たっていたのか、それとも錆取り剤でやられてしまったのか・・・。

ポイント

・コック類は外して作業すること!!

コックは外して、ガムテープ等で穴を塞ぐのが一般的っぽいですね。

やっぱり、横着せずにやっておくべきだった💦

とりあえず、バケツを受け皿にしてしのぎます。

漬け置き後の処置

結果的に5日ほど漬け置きした状態で、洗浄作業に入ります。

どうも、「KURE ラストリムーバー」に含まれるリン酸とは酸化鉄(錆)に反応しリン酸塩という物質に変える化学反応を起こし、それにより錆を除去する効果がでるようです。

また、リン酸塩をそのまま水で洗い流すとリン酸第二鉄に変化してしまい、新たな錆のような物質として発生してしまうような。

錆取り液で処置した状態では、タンク内が酸性のままなのでアルカリ性のもので中和するのが良いとか。

なのでタンクを軽くお湯で濯いだ後、中性洗剤で濯ぐと良いとの記事を見かけたので自分もトライしてみます。

アルカリ性じゃないけど・・・💦 まっいっか。

タンクの蓋をして、振ってジャバジャバとしっかりとタンク内を洗い流します。

中性洗剤でジャバジャしたあと、ぬるま湯で更にジャバジャ~。

タンクを乾かす

濡れた状態で放置すると、すぐに錆が再発生してしまうので洗い流した後はしっかりと乾かします。

我が家のドライヤーはジャストサイズですっぽりとはまります(笑)

「HOT」の状態で当て続けるとかなりタンクが熱くなるので、「COOL」の送風を切り替えながら乾かしていく。

ある程度乾いたら、USB電源のミニ扇風機を乗せて一晩乾燥

USBのミニ扇風機が大活躍です👍

錆除去後のタンクの結果は!?

一晩ミニ扇風機で完全に乾いたところで、タンクの中を見てみます。

錆がピカピカになっていることを期待します。

・・・。

・・・・。

・・・・・。

タイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名: 佐藤秀峰

マジで、分かんない。

なんででしょう?

色々参考にして、同じようにやったのになぁ~💦

初めに液で浸す際に半分程度しか浸さずに錆が発生してしまったせいで、その時点でリン酸第二鉄に変化してまったのでしょう。

指で拭くととれる程度のうっすら錆です。

中性洗剤やお湯で洗い流さずに、そのまま少量のガソリンを投入してフラッシングした方が良かったかも知れない・・・。

中性タイプの「花咲かG タンククリーナー」をおとなしく買っておけばよかったと、ちと後悔💦

ただタンクの奥隅にいたゴリゴリした錆は大分落ちたので、もう良しとします💦

他にもいろいろと手を付けていきたいところ満載なので、タンクの作業はひとまずこれまで。

作業アイテム

今回使った「KURE ラストリムーバー」、評判は悪くなったのですが酸性ということもあって扱いは難しい部類かもしれない。

ただ、タンクキャップの錆取りをした時は綺麗に出来たのでやり方次第で十分に効力を発揮すると思います。

断然、タンクの錆取りで評判がいいのはやっぱり「花坂G」。

しかしながら、値段が張るのがいたいところ。

安物買いして失敗して費用がかさむくらいなら、初めから買った方が結果的に良いのでやっぱりこれがおすすめかな。

KUREと悩んだのが、「AZ 燃料タンククリーナー」。

こちらも、「はさなかG]と同様に中性タイプなので扱いやすいし評判も悪くない。

コスパも良し。










-バイクライフ
-

© 2020 digi-blo.com