" />

ジクサーSF250 バイクライフ 商品レビュー

【ジクサーSF250】タンク傷消し&タンク保護パッドレビュー

今回は、タンクの傷消しと

そのあとの保護のためのタンク保護パッドを付けるお話です👍

この記事はこんな方におすすめ

  • タンクの擦れキズの修復方法は?
  • ジクサーにタンクパッド付けるとどんな感じ?

いつの間にかタンクに傷!?

いつものように、ブラブラと走って

コンビニで一息入れた後に、さあ乗ろう!って

思ったその時。

気づいてしまった、タンクの異変...。

タンクに、黒隅みが...。

しかも拭いても、拭いても取れない💦

なんか、擦れキズのような...。

犯人は、たまに切るジャンパーのチャックの部分でした💦

普通のジャンパーなので、チャックの部分がガッツリ剥きだし💦

そのせいで、タンクと擦れて

タンクに擦れキズが付いてしまったOrz💦

これは、どうしても気になってしまうレベル...。

何とか処置できないだろうか...?

ピカールで磨く!!

というわけで、まずは傷の処置をしていきます👍

磨くといえば、コレ!!

ピカールです👍

ピカールは金属研磨剤ですが

乳液タイプの、超微粒の研磨剤なので

ヘタなコンパウンド研磨剤を試すより

まずはこれでトライです!!

間違って粗いコンパウンドで擦ると、カウルが傷ついて

取返しの付かないことになります💦

キズが消せた!!

ピカールを柔らかい布に付けて、ゴシゴシしていきます!

今回のタンクへの傷は、塗装のコーティングまで削れている訳では無く

薄っすら傷だったので、簡単に消えてくれました!!

ピカール、グッジョブ👍

磨き終えた状態がコレ↓↓

写真では分かりにくいかもですが💦

ちゃんと、黒隅み傷は無くなってます👍

うん...。

マジで良かった👍

擦れ汚れ落ちなかったらどうしようかと思ったわ💦

タンク保護パッド

これ以上、タンクを傷つけたくないので

タンク保護パッドを付けることにします👍

・・・・。

・・・。

・・。

新しいジクサー専用のタンク保護パッドって

まだ、それほど出てないのですよね~💦

ということで今回、購入したのはコレ↓↓

強力粘着性で、信頼のある

DAYTONAの汎用カーボン調タンクパッド👍

これを今回付けようと思います!!

取付作業

いきなり、張り付ける前に

しっかりと、脱脂が必要です👍

脱脂するには、パーツクリーナーでもOKなんですが

ステッカーや、塗装系(カウル)の脱脂はシリコンオフが定番です👍

シリコンオフでしっかりと、拭きあげて脱脂したら

裏紙を剥がして、貼っていきます。

張るときのポイントとしては

バイクに跨って、実際に衣服が当たる面をしっかり把握しておくことが重要👍

ポイント

バイクに跨った状態で、張り付け位置を確認しよう!!

シール張ってからいざバイクに乗ってみたら、保護できてない💦

ってならないようにしましょう。

位置が決まったら、中央から外側へなぞるように

空気を抜きながら、密着させていきます。

出来上がりは、こんな感じ↓↓

もう少し、気持ち上側に貼っても良かったかな~💦

って思いましたが、まあ良しです👍

給油口のカーボンシールと相まって、統一感が出て意外に引き締まっていい👍

ちょっと浮いちゃう!?

専用設計のステッカーでない為、若干タンクのスリット部分の形状に

しっかり合わない💦

その為、端っこ部分は若干浮いてしまう💦

でも、DAYTONAの保護シールは粘着力が強いので

剥がれることもないので、気にせずそのまま使ってます。

近くから見ないと、分からないしね👍

カットもアリ!?

浮きがどうしても気になっちゃうとか

ピッタリ、貼りたい!!

って方は、スリットに合わせてカットしてしまうのもアリだと思います👍

カットして調整する場合は

貼る前に調整しておくことをオススメします👍

張ってから、カッティングすると

最悪タンクを傷つけてしまう可能性があるので💦

今回は、タンク傷の修復と

タンクパッド貼り付けのお話でした~👍

少しでも、参考になれば幸いです。

アイテム

PIKAL

言わずと知れた、金属系研磨剤。

バイクのフォークや、マフら―錆び磨きなど、金属部分にも最適。

粒子が細かいので、傷になり難いが

深い傷にはあまり向いてない。

SOFT99 コンパウンドセット

SOFT99の傷消しコンパウンドお試しセット。

「細目」「中細」「極細」と、研磨力の異なる3種類の

チューブタイプのコンパウンドがセットになっている。

気になる傷に、まず試すならこれがオススメ👍

シリコンオフ

脱脂の際は、パーツクリーナーでも良いのですが

オススメなのは、シリコンオフ。

特にボディ面の油膜落としには、シリコンオフが適切👍

SOFT99以外にも、AZや、HOLTSからも出ている。

DAYTONAタンクパッド

今回購入した、DAYTONAのタンクパッド。

粘着力性に定評あり。カーボン調、クリアタイプもラインアップ。

ジクサーの淵にピッタリ合わせたいなら、カットがオススメ。

ワールドウォーク

今現在、ジクサーSF250専用設計のタンクパッド。

タンクサイドの滑り止めもセットのプロテクションパッドセット。

専用設計だけあって、フィット感がいい👍

タンクキャップパッド

タンクキャップもカーボン調にドレスアップすると

統一感がでて、一層引き締まるのでオススメ👍

カーボン調によるドレスアップ

過去記事でも紹介しているので、ご参考にしてみて下さい↓↓

【ジクサーSF250】ラッピングでドレスアップDIY

今回は、ジグサーSF250 の外観のドレスアップに チャレンジしていきたいと思います👍 この記事こんな方におすすめ カー ...

続きを見る










-ジクサーSF250, バイクライフ, 商品レビュー
-,

© 2021 digi-blo.com