" />

商品レビュー 知らいないと損ネタ

溜まる古い手帳とおさらば!おすすめビジネス手帳リフィル

ビジネス手帳が年々溜まって、処分に困ってるってことありませんか?

私は、捨てるに捨てられず毎年のように手帳が溜まっていきます…。

新年度に向けて手帳を物色していたところ

便利な手帳を発見しましたので、ご紹介します。

リフィルタイプのビジネス手帳

リフィル(refill)とは、詰め替えの意味でいわゆる

バインダータイプと思っていただければイメージが沸くと思います。

サイズ感

サイズ:縦233mm×横175mm×厚さ30mmで

A4ノートより少し小さいイメージで、使いやすい手頃なサイズ感です。

一般的なビジネス手帳に比べ若干、厚みはある感じです。

種類によっては、薄手タイプもあるみたいです。

リフィルがおすすめ①
表紙がオシャレ。

楽天で詳細を見る

通常のビジネス手帳とは違い、自分の好みの表紙を選ぶことが可能です。

素材によって値段はピンキリですが、似通った手帳は好きじゃないって方には

オススメと思います。

職場の仲間に声を掛けられ、話のネタにもなりますよ。

リフィルがおすすめ②
ノートの形式を自由に選べる。

やっぱりリフィルの一番のオススメは中身を自由にできること。

いつも手帳を選ぶ時に、悩みませんか?

  • 月間の日程表は、大きいマスがいい。
    または箇条書きぐらいのスペースが欲しい。
  • 週間は見開きで管理したい。または右側はノート面が欲しい。
  • 一日のスケジュールを時間単位で記載したい。

これ全部好きなように
選べるんです。

ちなみに、私は片面ノートタイプを好んで使います。


楽天で詳細を見る

フィルがおすすめ③
毎年の手帳がかさばらない。

古くなった手帳は、見返すかも?って

捨てられないことないですか?

そうすると、毎年のように手帳が溜まっていく一方です。

リフィルタイプなら、中身を差し替えるだけなので

場所も取ることもありません。ノートの部分は

中身のノートを会社のプリンタでスキャンして電子化!

することで、かさばらず、いつまでも保存しておくことが可能なんです!

リフィルがおすすめ④
ページを自由に追加ができる。

書くこと多くて、ページが足りないことや

巻末のノート部分に分けて書くの、煩わしくなったりしませんか?

そんな時、リフィルなら好きなだけページが追加できます。

リフィルがおすすめ⑤
欲しいページは翌年に使いまわせる。

お得意先の連絡先や、重要な記録等は

そのページだけ、取っておくことも可能なんです。

毎回古い手帳を読みあさるなんて、バカらしいですよね。

楽天で詳細を見る

使ってみた不満点

私自身が使ってみて、不満点があるとしたら

中央のバインダー金具の出っ張りが気になるところで

見開いた状態が、平たんではないため

左側のページに書くときに、段差になってしまうところですかね。

結論。やっぱりかっこいいから満足!!

不満点はゼロでは無いものの、好きなデザインや

使い勝手は通常の手帳と比べて、段違いに勝っては良いと思います。

気分も変わって、新鮮な気持ちになります。

皆様の参考になれば、幸いです。

楽天で詳細を見る










-商品レビュー, 知らいないと損ネタ

© 2021 digi-blo.com