" />

ジクサーSF250 バイクライフ 商品レビュー

【ジクサーSF250】フロントフォークトップキャップDIY

先回にご紹介した、WR'SのハンドルUPキットですが

やっぱり、スペーサを噛ませた分

ハンドルブラケットと、フォークの段差が気になってしまいます💦

そこを今回は何とかしようと思います👍

この記事はこんな方におすすめ

  • 段差をなんとかしたい。
  • 丁度いいカバーみたいなアイテムないの?

とりあえず、ハンドルUPキットを組んだ今の状況から。

ハンドルUPキット

ジクサーSFのハンドルUPキットはWR'Sから販売されてます。

10㎜(1㎝)の厚みで、手前斜めに上がる感じです。

この厚み、結構絶妙にいい感じです👍

ハンドルUPキット取り付け、レビューは過去記事を参考にしてみて下さい。

【ジクサーSF250】WR’SハンドルUPスペーサー取り付け

9月末にWR'Sさんから発売された ジクサーSF250用のハンドルUPスペーサーを購入したので 取り付けDIY& ...

続きを見る

ハンドルUPを付けると、ハンドルブラケットはこんな感じ。

内側の錆が、丸見えなのと

フォークトップが凹んだ感じが・・・ダサい💦

錆磨き

まずは、ハンドルブラケットの内側を磨いていきます👍

仮にカバーをしたとしても、開けたら錆だらけは

ちょっと見てくれ悪いので、ピカピカにしちゃいましょ!!

やすりは何でもいいけど、たまたま余っていたユニベックスシートを使う。

厚みが合って、ハサミで好きなサイズに切れるし

錆落としは結構重宝する。

そして、これもあったので併用して使います。

金属磨きといえば、お馴染みのピカール👍

磨くとこんな感じに綺麗になります👍

このままでも、いいんですが

やっぱり凹んだ感じが気に入らないので、何かいいアイテムを探します👍

因みに、ジクサーSFのフォーク径はφ41です。

これに合う、フォークキャップカバーが無いか探して見ます👍

ハリケーンのキャップ

何とか探して、見つけたのが昔懐かしのハリケーンから出ている

フォークトップカバー。

内径のφ数はどこ見ても書いてない💦

でもZZR400用とだけ書いてある。

ZZR400のフォークサイズを知らべてみるとφ41とあったので

思わず買ってみることに、これでピッタリフィットしたらマジラッキー👍

ハリケーンのキャップを買ってみた

ということで、買ってみました👍

まあ、結論から言うと

中々思った通りには行かないもんですね・・・💦

まずは、キャップの中が

くり抜きされていると期待していたのですが

全部埋まってるぅ・・・。

しかも、しかも、内径がφ41だと思ったら

φ38.5だった・・・💦

これ・・・・。

使えん・・・・。

完全にミスりました・・・・💦

とはいっても、外径は合うので

上手く嵌めることができれば、ちゃんとキャップとして機能するはず!

このまま、ポイはもったいないので

何とか加工して

ジクサーに付くようにトライしてみます👍

キャップ加工

ということで、キャップを加工していくのですが

そもそも、どう加工するかというと

まず、

ハンドルブラケットの内径はφ41。

キャップの内径がφ38.5なので

ハンドルブラケットの内径に密着して嵌めこむことは出来なさそうです💦

ちゃんとキャップをするからには

浮いたり、外れたりしないように

ちゃんとはめ込む形で組めるようにしないといけません。

フォークキャップのボルト径のスキマは約8㎜です。

今回は、この真ん中の頭の部分を切り抜きながら

フォークの六角部分の頭に嵌るようにカバーを加工していこうと思います👍

くり抜き作業

フォークトップの形状に合わせるため

同じように外周から8㎜の位置で縁取りをしていきます。

結構適当です💦

カッターで淵取るように、切れ込みを入れていき

中から外に向かって

彫刻刀で中をくり抜いていきます👍

思い切って力を入れると

ズバッと手を切る可能性があるので十二分に注意して、手の位置や

刃物の向きに気を付けて作業します。

気を抜くと、ホントに危険です💦

回りを少し削って掘り下げたら

真ん中を削って

少しづつ、くり返しながら

キャップをくり抜いていきます👍

深さの目安は約9㎜程度。

あまり、掘りすぎると

貫通してしまうので、注意です💦

そして、掘り終えたら

周りの土手の部分を内側に向かって、斜めにカッターで削ぎます。

これも、だいぶ適当でOK。

なぜ斜めに削るかというとフォークトップの部分

少し外側に向かてテーパーになっている

その部分に合わせて、少しそぎ落とします。

バイクのフォークと合わせながら微調整をしていきます。

干渉する部分も削いで

現物合わせで調整していきます👍

左右分を削ったら完成👍

取り付け

完成後の取り付け状態は、こんな感じです。

キャップも浮くことなく

しっかりハマります。

今回は、合うと思って買ったものの

実は寸法も、形状も違いましたが・・・。

結果的に、自分で加工することで

思ったような形で取り付けることができました👍

今回はあまり参考にならないかもしれませんが

自分でもやってみたい!

って方はお試しあれ👍

今回のアイテム

ハリケーンから出ているフォークのキャップ。

内径はφ38.5mm

ジクサーはφ41㎜なのでピッタリじゃないけど、今回みたいに自分で加工すれば

問題なく取り付け可能💦

ユニベックスシート

ハンドルブラケットの錆落としはこれで簡単に落とせます。

好きなサイズに切って使えるし、厚みもあるので使いやすい!

基本、中目で

頑固な錆には粗目がオススメ👍

ピカール

金属の仕上げには、ピカールがオススメ。

鏡面仕上げには持ってこい👍










-ジクサーSF250, バイクライフ, 商品レビュー
-,

© 2021 digi-blo.com