" />

ジクサーSF250 バイクライフ 知らいないと損ネタ

【ジクサーSF250】リコール、サービスキャンペーン第二弾!不具合内容解説!!

内容的には、少し遅い情報ですが💦

ジクサーのサービスキャンペーン(リコール)情報第2弾です。

この記事はこんな方におすすめ

  • サービスキャンペーン内容は?
  • 不具合に伴う重要度は?

リコール第1弾は過去記事に掲載してるので、参考にしてみて下さい↓↓

【ジクサーSF250】燃料系リコール!?そのままだとどうなる?

2021年1月6日、SUZUKIよりリコールの届出がされたようです。 今回は、リコールの詳細と自分の車両を点検してみよう ...

続きを見る

リコール、サービスキャンペーン情報のリソース元は、SUZUKIのHPからです。

SUZUKIリコール情報HP

では、具体的な内容を確認していきます👍

不具合内容

さて、今回のジクサ―のサービスキャンペーン内容ですが

対応開始時期は令和3年4月2日から。

迂闊にも、情報が遅くなってすみません💦

すっかり見落としてました (*´ω`*)

SUZUKIのHPの記載内容は下記。

原動機において、バランサドライブギヤの位相合わせ位置の表示が不適切なため、

バランサシャフトとクランクシャフトが正規状態と異なる位置で組付けられているものがあります。

そのため、エンジン振動が大きくなり、そのまま使用を続けると、

リアコンビネーションランプの取付け部が破損に至るおそれがあります。

引用元:SUZUKI

とあります。

出典:SUZUKI

内容としては、説明にある通りで

組み付けるべき位置マークに合わせて

クランクシャフトのギヤと、バランサシャフトのギヤを組み付けるべきハズが、

位置合わせマークの位置が間違ってたものがある

ってことです💦(;´∀`)

処置は?

サービスキャンペーン内容の処置としては下記。

全車両、エンジンの振動状態を点検し、

不適切なバランサドライブギヤが組付けられているものは、

当該ギヤを新品に交換します。

引用元:SUZUKI

車両状態を確認して、ギヤを新品に交換となります。

対象車両は?

発表にある、対象車両は下記。

出典:SUZUKI

車両台数としては、307台となっています。

お金(工賃)掛かるの?

リコールや、サービスキャンペーンは

メーカーの自主的回収の為、工賃や費用は掛かりません。

無料で対応してもらえます👍

購入した、販売店さんに連絡しましょう。

インド版の車両は?

国内販売の車両の不具合に関しては、基本的に

国内で販売した車両のみとなります。

私も同様、インドからの輸入車両はどうなるのでしょう?

実は、インドでも回収対象になっています。

リソース元は下記HP↓↓

インド記事

インドでも公式のSUZUKIが発表しています。

The company has announced a discretionary recall of 199 units of its famous motorcycles, Gixxer SF 250 and Suzuki Gixxer 250 due to the problem. It is important to mention that the company has recalled only those units of the fully-faired and naked streetfighter motorbikes which were manufactured between August 2019and March 2021.

The details of the company's move to recall the models have been posted by Suzuki on the page of voluntary recall information of the country bySIAM(Society of India Automobile Manufacturers Association).The information posted on the page reads that the issue emerged because a supervisor at the manufacturing plant failed to leverage the template for identifying the coordinating positions for the balancer drive gear.

引用元:news18.com

ザックリ訳すとこうなります。

同社は、この問題により、有名なオートバイである「Gixxer SF 250」と「Suzuki Gixxer 250」の199台のリコールを発表しました。

なお、今回のリコールは、2019年8月から2021年3月までの間に製造された

フルフェアリングおよびネイキッドのストリートファイターバイクのユニットのみを対象としています。

リコールの詳細は、スズキがインド自動車工業会(SIAM)の自主的なリコール情報のページに掲載しています。

インドでも、対象車両は199台

2019年8月から2021年3月までの間に製造された車両とされています。

少なからず、国内に輸入された車両でも

多少車はあり得るっていうことです💦

う~ん、私の車両も対象な気がするけど

SOXさんから連絡ないな~~・・・💦

輸入盤ジクサーを購入された方は、販売店に確認

取ってみることをオススメします👍

私も、SOXさんに連絡とってみよ~。

バランサシャフトって何?

そもそも、問題となっている

バランサシャフトって何なんでしょう?

まずもって、バランサシャフトの話をする前に

エンジンの振動についての、理解が必要となります。

ちょっと難しい話になるかもですが、ザックリと解説していきます👍

エンジンの一次振動、二次振動

エンジンには、振動がつきものです。

それは、ピストンが上下運動をしており

その上下運動を回転運動に変換している為。

その振動を影響が大きいものとして分けると、一次振動と、二次振動に分かれる。

細かく言うと、そのほかに三次、四次振動とありますが

ほぼ影響ないので無視されるのが一般的💦

一次振動とは?

下記の動画が分かりやすいかも知れません。

ピストンが上下に運動しているのが分かるかと思います。

4ストロークのエンジンでは、エンジンが2回転(720°)する中で

「吸気」→「圧縮」→「燃焼」→「排気」の工程が行われます。

簡単ですが図を書いてみます。

出典:車の大辞典cacaca

このピストン運動に対する上下の動き

振動=応力となって、振動(一次振動)として発生することになります。

では、このピストンが上下する一次振動を相殺するためには

どうするかというと、

同じタイミング逆方向に掛かる応力を当てて、

応力を相殺することで、振動を軽減します👍

そして、この一次振動を相殺する役割を果たすのが・・・。

バランスウェイト

そう、バランスウェイト(又はカウンターウェイト)です。

バランスウェイト(カウンターウェイト)はこの部分↓↓

出典:moter-fan

このクランクシャフトの歪な形状の部分は、実は重りなんです👍

これで、ピストンの上下運動に伴う

一次振動を相殺して、軽減している訳なんDEATH👍

殺すから、DEATHって(笑)

すみません、一度使ってみたかっただけです・・・💦

二次振動とは?

二次振動に関しては、Wikiから引用。

単気筒エンジンの振動

レシプロエンジンはクランクシャフトを用いるために、質量を持つクランクピンが回転することによる振動が発生する。

この振動はバランスウェイトをクランクピンと反対方向に付けることによって解消される。

しかしながら、これだけではピストンとコネクティングロッドが往復運動することによって発生する振動を消すことは出来ない。

そこでさらにバランスウェイトを追加する。

ピストンが上死点に達した時に釣り合う分のバランスウェイトを追加された状態をオーバーバランス率100%と言う。

この状態では上下方向の振動は打ち消される。

その代わりこれではクランクシャフトが上死点から90°回転した時にオーバーバランスとなり、

上下方向の振動が左右方向への振動へと変換された状態となる。実際にはオーバーバランス率を50%程度に設定される。

一次振動を低減するためにバランスシャフトを用いる場合もある。

引用元:wikipedia

要するに、ピストンの上下運動による振動(一次振動)をバランスウェィトで打ち消しても

クランクが回転する90°毎の応力(横方向)は打ち消すことができない、ということなんです。

簡単に、図にしてみます。

この、クランクの回転運動が二次振動を生んでいる訳なんです。

また、二次振動の厄介なところは

上下だけでなく、横方向への力が掛かること。

バランサシャフト

やっと、ここで本命のバランサシャフトの登場です💦

この、横方向の応力を打ち消すために

バランサシャフトが活躍します👍

出典:motor-fan

バランサシャフトも、片側に重りを付けただけのシャフトです。

これを、クランクの応力に釣り合うように

同じタイミングで反対に回すことで、

二次振動を相殺し合って振動を打ち消すことが可能になる訳です。

こうして、エンジン全体の振動をうまく抑えることができている訳なんです👍

バランサシャフトの位置がズレたら?

今回のサービスキャンペーンの内容である

「バランサシャフトとクランクシャフトが正規状態と異なる位置で組付けられているものがあります。」

とのことですが

バランサシャフトとクランクシャフトの位置がズレたらどうなるのでしょう?

本来、2次振動のタイミングを相殺するように

バランサシャフトが回っているはずが、このタイミングが下記のようにズレることになります。

上記のは、仮定(イメージ)としてバランサシャフトを30°程ズラした図になります。

見て分かるように、2次振動のクランクシャフト応力のピーク点と合わなくなります。

仮にこうなってしまうと、2次振動を相殺できなくなり

2次振動が直接車体~ドライバーへと不快な振動として、伝わるようになる訳です。

これが、今回のサービスキャンペーンの不具合内容の原因になります。

長々と説明すみません💦

実は大したことない⁉

エンジン部品の組み間違いにより、本来の設計の意図から外れているのではあるのですが

私個人的な意見としては、バランサのズレ度合いは大したズレでは無いのでは?

と思っています。

理由は二つ。

①サービスキャンペーンの対処で済んでいる。

前回の記事でも、紹介しましたが↓↓

【ジクサーSF250】燃料系リコール!?そのままだとどうなる?

2021年1月6日、SUZUKIよりリコールの届出がされたようです。 今回は、リコールの詳細と自分の車両を点検してみよう ...

続きを見る

メーカーの不具合は、すべてがリコールでは無く

異常の大小や、保安基準を満たさないなど

事の大きさで、ランク分けされています。

リコール > 改善対策 > サービスキャンペーン

そう、サービスキャンペーンは一番ランクが低い

また、国土交通省のHPでは

リコール・改善対策の際には、安全確保の観点などから修理を必ず受けるようにしましょう。

なお、道路運送車両法では、自動車ユーザーにもご自分の自動車が保安基準に適合するよう点検・整備する義務があります。

この点からも、修理を受ける必要があります。

引用元:国土交通省

と、あります。

サービスキャンペーンでの修理は必須と謳ってないのです。

②振動による影響は微小

SUZUKIの告示の内容にも記載がありますが

原動機において、バランサドライブギヤの位相合わせ位置の表示が不適切なため、

バランサシャフトとクランクシャフトが正規状態と異なる位置で組付けられているものがあります。

そのため、エンジン振動が大きくなり、そのまま使用を続けると、

リアコンビネーションランプの取付け部が破損に至るおそれがあります。

引用元:SUZUKI

振動により、エンジンが壊れる・・・訳では無く、

リアコンビネーションランプが破損する恐れと書いてありますね。

以上のことから、エンジンの組み間違いはしたけど

それによる影響は、大きな問題ではないというのが私の個人的結論です。

あくまでも、勘違いをしてほしくないのは

サービスキャンペーンで修理する必要が無いと、

言っている訳ではありません💦

すぐにでも、修理しないと

エンジンが壊れてしまうほど、心配するほどの問題では無いですよってことです👍

少なからず、振動による影響はある訳ですからね。

ポイント

サービスキャンペーン対象車両なら、ちゃんと直してもらいましょう👍

今回は、ジクサーのサービスキャンペーンの内容のお話でした~。

不具合に対して、心配されている方に

少しでも、参考になれば幸いです。

では、また👍










-ジクサーSF250, バイクライフ, 知らいないと損ネタ
-,

© 2021 digi-blo.com