" />

バイクライフ

【ジクサーSF250】納車! 速報と乗り出し価格!?

令和2年 4月 3日(金)

やっと、待ちに待ったジクサーSF250の納車に行ってきました。

ちょっと風あるけど、天気は良くて良かった👍

この記事はこんな方におすすめ

  • ジクサーSF250の乗り心地は?
  • ジクサーSF250の乗り出し価格の目安は?

では、納車に行ってきまーす👍

購入はSOX 天白店

今回ジクサーSF250を購入したのは、SOXの天白店さんです。

SOXさんは平行輸入バイクも扱っていて

ジクサーSF250のインド仕様も実は2月頃から販売されていたんですよね。

ええ、2月ころからSOXさんのHPで掲載されているのを見て

ずっとセローを修理しながら悶々としてましたが、結局契約してしまいました👍

インドジクサーのスペック詳細は過去記事に乗せてあります。

【ジクサーSF250】インド 新型ジクサーSF250契約!! 気になるスペックは!?

今回は、新しいバイクのご紹介👍 前から気になっていたSUZUKIのジクサーSF250。 やっとこの度、インド先行盤(平行 ...

続きを見る

SOXの店内は小型からリッタークラスのバイクまで揃って

見に行くだけでワクワクすること間違いなし👍

SOX 天白店 HP

担当された、店員や整備士の方もとても親切で

非常に気持ちよく購入できたのはとても満足です👍

ジクサーSF250とご対面

念願のジクサーSF250とご対面です👍

購入したのは、GPカラー。

うん!ピカピカ! 映える(笑)

ホイールのリムステッカーがやっぱりカッコイイ👍

クランクカバーのブロンズ色がいいアクセントしてるぅ👍

インド仕様のサリーガードは不要なので、付いてません。

しかも、燃料は約半分近く入れてくれてました。ありがたいです。

タンク容量は12Lなので、約6L近くタンクに入ってることになるのかな?

燃費なんかも気になりますよね!

今後、燃料を入れる度にご報告したいと思います👍

一発目の給油

今日が納車ということで、駆け付けてくれた

バイク仲間と、慣らし運転がてらお出かけします。

ということで、まずは近くのガススタで給油👍

コロナウィルスの影響で、悪いのか良いのか、ガソリン値段が爆下げしてます💦

レギュラーが124/Lの値段。メチャ安い!!

メーター半分に対し、満タン給油で5.8Lでした。

慣らし運転

慣らし運転といえば、1000km近くまでが一般的で

そんなにエンジン回転を回さないことが通例っぽいですが

一応、SOXの担当の方に伺ってみました。

実はあまり、気にし過ぎるのも良くないとのことで

新車の場合、工場出荷のエンジンオイルには防腐剤的なものも含まれている

オイル自体が柔らかい特性みたい。

そのため、いきなり高回転を回し続けるような

使い方はよろしくないらしい。

なのでrevリミット回転の10000回転に対し

半分の、5~6000rpmを目安に普通に乗ってもらうのが良いと。

逆に、慣らし運転だからと気にし過ぎて

5000rpm域等にばっかり合わせていると

エンジンに変な当たりが付いてしまい

慣らし運転が終わった後に、回そうとすると

綺麗に上まで回らかったり、本来の出力が出ないこともあるそうな。

ということで、結論としては

回転は抑え気味に、その範囲であれば普通に乗って良し👍

ということで、少し安心しました。

シフトインジケーターの設定

せっかく、シフトインジケータが搭載されているので

慣らしまでの間は、少し回転を下げ目で設定しておこうと思います。

【設定手順】

①イグニッションONにする。

②メーターの「SEL」ボタンを2秒間長押し。ライト点灯選択モードに移行する。

③「ADJ]ボタンを押して。シフトインジケータの光り方を選択。
 点灯 → 点滅 → 消灯 → 点灯 の順に切り替わる為、好きな点灯状態にする。

ライト点灯又は、点滅を設定すると、左下にカミナリマークが表示されます。

④希望の点灯状態になったら、「ADJ」ボタンを押す。回転設定に移行します。

⑤「ADJ」を押していくと、4000rpm~10000rpmの間で500rpm刻みで
  インジケータを設定する回転が選択できます。

私は、6500rpmに設定👍

⑥設定する回転が決まったら「SEL」ボタンを押して、セッティング操作から抜けて
 通常表示に戻ります。

これで、設定は完了👍

スタンプラリー

今回は慣らし運転がてら、道の駅スタンプラリーを始めます👍

スタートの一個目は、愛知県豊田市のどんぐりの里へ~

スタンプブックを購入👍 ¥350なり。

あとで、100均でカバー買おうっと。

上手くスタンプ出来んかった💦

まぁ、徐々に綺麗に押せるように頑張ります👍

シートクッション性が抜群!?

今回は、慣らしがてらワインディングロードを約200kmほど走って

思う存分楽しんだ訳ですが

およそ5~6時間(小休憩含む)ほど走り

それなりに、お尻への疲労はあるものの

さほど悲鳴を上げるほど、お尻が痛くならなかったのは驚き。

セローは1時間程度で、かなりお尻に苦痛を感じていたのですが・・・💦

シートのある程度の、厚みとクッション性がとても秀逸なんだと実感しました👍

かなり、快適な部類かと思います。

シート下収納

因みに、シート下の収納は

簡単な車載工具と、シート裏に応急セットが設置されています。

車載工具を外せば、下にクッション材が。

空間としてはETCも何とか設置できるかな?

ってレベルかと思います。

まあ、このタイプの車両で積載量を求めてはいけませんね💦

ジクサーSF250の乗り出し価格

ジクサーSF250の値段が気になる方もいらっしゃると思うので

参考として、私の購入費用をご紹介。

購入した店舗はSOXの天白店さん。

車両本体価格(3月限定特価)

335,455円

延長保証(1年)9,000円

登録費用

28,000円
納車整備費用28,000円
防犯登録1,050円
窒素ガス充填1,000円
開封手数料10,000円
消費税42,470円
自賠責保険料(3年)15,720円
重量税4,900円
ナンバー代530円
合計476,125円

乗り出し50万以下なんてメチャ安いですよね!

インド並行輸入車なら、国内販売よりさらに一段安く手に入ります👍

ココでのポイントは、車両価格が2,3月の契約限定で3万円程度、割引きされています。

なので、4月以降の契約の場合は若干値が上がるかもです。

また、輸入車の場合「開封手数料」がある。

開封手数料はバイクの排気量や、開封の手間で価格は異なるそうです。

また、メーカー保証は2年の為+1年SOXの延長保証を付けました。

盗難保険は今回は付けてません。

その代わり、今なら平日納車する方限定

・バイクカバー

・セキュリティチェーン

・ガソリン満タン

が選べるとのことで、セキュリティチェーンを頂きました。

平日納車、オススメです👍

保証を受けるためには

また、保証を受けるためには

1年間毎の点検整備(1,3000円程度)を受けることが条件になります。

なので、3年保証の場合

2回はキチンと、点検整備を受ける必要があります。

バイクに詳しくて、何でも自分でメンテできるって方は

延長保証はいらないかも?とも、少し思いました💦

40L分のオイルリザーブ

SOXさんで有名なのは

72,000円相当(40L)分のオイルリザーブです。

オイルリザーブの条件としては、126㏄以上の新車、中古バイクの購入です。

中古車でも、オイルがもらえるなんて嬉しいですよね👍

オイルは、100%化学合成油でオイルの性質の詳細もUPされているので

安心です。

SOX オイル 詳細HP

噂によると、オイルの中身は「WAKOS」のオイルと同等だとかの記事を読んだことが・・・。

今度、コソッと聞いてみよかな👍

HP上では、5,000kmまたは半年の周期でのオイル交換と記載されていますが

3,000km程度でもギリ交換可能と店員さんは言ってました。

3,000kmだったら、短めの周期で交換したい人も納得👍

因みに、新車の場合

1,000kmの初回点検時に交換してもらえて

その後は、規定サイクルで交換をしてもらえます。

但し、オイル交換の工賃は900円程度掛かるのと

オイルフィルターなどを交換する場合は、別途パーツ代と工賃が掛かります。

また、店舗によって

オイル交換に予約の有無があるので

各店舗に確認が必要。

SOX天白さんは予約不要で、気軽に寄ってオイル交換をしてもらえるので

ツーリング帰りによって、オイル交換なんてことも可能👍

とりあえず、今回のレビューはここらへんで。

今後とも、いろいろ

記事をUPしていくので、お楽しみに~👍

ご参考になれば、幸いです。










-バイクライフ
-

© 2021 digi-blo.com