" />

パソコン 知らいないと損ネタ

【Windows10】過去リビルトのISOイメージをダウンロードする方法

今回はWindows10のOSデータの過去のVerのイメージをダウンロードする方法をご紹介。

2020年8月現在、WindowsのOSデータの最新データのVerは2004となっており

5月にアップデートされたばかりです。

しかしながら今回のアップデートは不具合が多く💦

新規でインストールする際にうまくライセンス認証ができなかったりすることが

当方であったため、一つ前の1909のリビルトVerをダウンロードを使用と思った際に

行き着いたのでご紹介します。

この記事はこんな方におすすめ

  • WindowsのOSイメージを好きなVerをダウンロードしたい。
  • やり方、手順は?

アプリダウンロード

まずはアプリ「Rufus」のダウンロードから。

アプリは無料で、数多く紹介されて実績があるので特に怪しいものではないので

安心して使えます👍

下記のHPにアクセスします。

Rufusホームページ

ホームページ下部の「Rufus 3.11 Portable」をクリックしてダウンロードします。

インストール不要の「Portable」を選択します。

クリックすると、ダウンロードが始まり

「rufus-3.11p.exe」というファイルがダウンロードされます。

これで、アプリのダウンロードは完了です👍

アプリの設定

Windowsをダウンロードするまでの手順を記載していきます👍

①「Rufus」の起動。

ダウンロードした「rufus-3.11p.exe」をダブルクリックして、起動します。

起動すると、アップデートの自動確認の有効に関してのダイアログが表示されますが

これはどちらでも良いので、好きな方を選択します。

その後、Rufusの操作画面が表示されます。

②ダウンロードの設定

右上部分の「選択」とある部分の▼をクリックして「ダウンロード」を選択します。

ボックス内が「ダウンロード」に表示が変わります。

③WindowsのリビルトVer選択

ダウンロードをクリック。

「Windows10」が表示された状態で、「続ける」をクリック。

(ここで、Windows8.1を選択することも可能です。)

「リリース」の欄が表示され、ここでWindowsのVerを選択します。

「20H1」は今現在最新のリビルトの2004になります。

一つ前のリビルトの1909は「19H2」になりますので、こちらを選択します。

リビルトVerを選択後「続ける」をクリック。

次に、エディションの選択が表示されますがこのまま「続ける」をクリック。

次に、言語の選択が表示されます。

任意の言語を選択して「続ける」をクリック。

一通りの設定が完了したら、「ダウンロード」をクリック。

ダウンロードするファイルの保存場所を選択します。

任意のフォルダを選択し、「保存」をクリック。

ダウンロードが始まります。

ダウンロードが完了すれば、フォルダ内に.ISOのファイルが保存されています。

後は、ISOファイルをDVDに焼けばインストールディスクの作成が完了です。

以上で、過去リビルトのWindowsをダウンロードの紹介でした。

ご参考になれば幸いです。










-パソコン, 知らいないと損ネタ
-,

© 2021 digi-blo.com