パソコン

【MSI MAG CORELIQUID 280R】LGA1700用のアップグレードキットを無料でゲットしよう!!

Intel12世代CPUも発表されたので、パソコン更新しようと

パーツを吟味中の今日この頃。

その中で、CPUクーラーはこれにしようと決めました👍

MAG CORELIQUID 280R

MSIの簡易水冷CPUクーラー「MAG CORELIQUID 280R」です。

これを選んだ理由としては、

①水冷クーラーの中でも、安いのでコスパ高い。

②280サイズで冷却能力高い。

③14㎝ファンなので静音性が高い。

スペック

大まかなスペックは下記↓↓

Intel対応ソケットLGA 2066/2011-3/2011
LGA 1200/1151/1150/1155/1156/1366
(LGA1700はアップグレードキットで対応可)
AMD対応ソケットAM4/AM3+/AM3/AM2+/AM2
FM2+/FM2/FM1
タイプ水冷型
ラジエーターサイズ312x140x27 mm(アルミニウム)
ファンサイズ140x140x25 mm(ARGB)
最大ファン風量84.36 CFM
ファン回転数500~1800 rpm
ノイズレベル14.8~33.28dBA
ファン制御PWM方式
ファンコネクタ4pin
ファン個数2個
ファン消費電力2.28W
ラジエターホース長400㎜
ポンプ駆動電流0.34A
ポンプ回転数4200rpm
ポンプ消費電力4.08W

詳細は、HPのリンクを張っておきますのでそちらを参照してください。

MSI公式HP

同封内容

中身を空けていきます👍

新しいものを開封するときはいつでも、ワクワクします👍

ファンは2個

冷却ファンは、14㎝ファンが2個。

ボールベアリングが2個も入ってる。

今どきのファンはベアリング2個が主流なのかしら?

すごいな👍

表面はMSIのマークもあって、カッコイイ👍

制御はPWM方式なので4ピンコネクタ。

500~1800rpmまで制御。

ARGB(アドレッサブルRGB)で光るので、RGBコネクタは3ピンタイプ。

ファンの端には、ゴムラバーが付いていて

振動軽減、ビビり音対策に効果ありそう👍

ファンの厚みは25㎜。

やっぱり14㎝ファンはデカい👍

ラジエター

ラジエター寸法は312㎜✖140㎜。

MSIのMAG CORELIQUIDの特徴としては、
ラジエター側にポンプが組み込まれていること。

ラジエーターポンプの設計
ポンプはラジエーターに統合されており、音の減衰と
ノイズの低減を実現しています。

さらに、
ポンプをラジエーターに配置すると、ポンプを熱源から遠ざけることにより、

ポンプの平均寿命も長くなります。

引用元:MSI

らしい。

メーカーも技術革新が進んでます👍

ポンプの配線の取り回しも、切欠きに収まるようになっていて

ちゃんと配慮されてる。

ラジエターの厚みは27㎜。

25㎜のファンを付けると最大厚みは52㎜になる計算👍

ラジエターホース長さは400㎜。

ホースは3層のメッシュチューブで曲げに強く設計されてるみたい。

そんなに硬すぎないので、配置の自由度は高そう👍

ヘッド部分

ヘッド部分もARGBでMSIのマークが光る仕様。

しかも、このヘッドの上部部分は回転できるので

どの向きにPCに組んでも、ヘッドのマークを好きな向き

合わせることができる、これはマジで良い👍

CPU設置面は銅製。

グリスは塗布されていないので、自分で塗布する必要がある。

グリスは一応、付属であるけど

大体自分の好みのグリス使うよね👍

付属品

付属品は下記。

・intel、AMDソケット用プレート

・固定用ネジ

・ファン固定用ロングボルト

・ファン電源配線2→1集約配線

・電源配線ペリフェラル変換アダプタ

・CPUグリス

ファンや、ヘッドのARGB線はそれぞれに分岐線が

配線されているので集約して接続可能👍

標準ではintelCPU12世代のLGA1700ソケットブラケットは付属してません💦

LGA1700アップグレードキットを申し込む

MSIでは、22年4月までの間

水冷クーラーのLGA1700用のキットが無料でゲットできます。

出典:MSI

4月以降は、標準で同封されるのではないでしょうか?

MSI公式案内ページ

申請の手順を簡単にご紹介します👍

①MSIのメンバー登録

まず、初めにMSIのメンバー登録をします。

下記のリンクからメンバー登録を行う。

MSIメンバー登録

①アカウントを作成するをクリック。

Facebook.Google,Twitterとの連携で、登録することも可能です。

今回は、普通にメールで登録してみます。

②情報入力画面で、必要な情報を入力。

③「I agree~」にチェックをいれる。

最新情報や、MSI報酬プログラムは任意でチェックを入れる。

④画像認証は、式の答えを入力する。

「登録」ボタンで登録が完了。

詳細情報の追加

メンバー登録の初期状態では、送付先の住所などが

登録されていないので追記します。

①ログイン後

「マイプロフィール」をクリック。

②住所などの情報を入力する。

メンバー情報の登録はこれでOK👍

製品登録

購入した水冷クーラーの製品登録を行う。

実はLGA1700アップグレードキット申請だけなら、
製品登録はやってもやらなくても送付してもらえる👍

①メンバー画面から「製品登録」をクリック。

②シリアルナンバーを登録。

シリアルナンバーは水冷クーラーの外箱、またはラジエターに記載がある。

「S/N:~」以降の英数字がシリアルナンバー。

③シリアルナンバーが認識されると、詳細情報入力のページに

切り替わるので、空欄を埋めていく。

④購入先の領収書のアップロードをアップロードする。

因みに形式は「GIF,JPG,PNG,ZIP,txt」のみ対応。

これで、製品登録もOK。

LGA1700アップグレードキットの申し込み

やっとこれで、アップグレードキットの申し込みが
できるようになります。

①メンバーが画面から「ウェブチケット」をクリック。

②「新しい質問をする」をクリック。

③問い合わせ内容の記載。
(下記図を参考に入力してもらえればOK)

ここでも、購入証明をアップロードします。
製品登録時と同じものをアップロードする。

同意にチェックを入れて、「送信」すれば申請完了。

後日、受付メールが届いて
その後アップグレードキットが届きます。

私の場合、申請して2日後には届いた

素晴らしいレスポンスですMSIさん👍

これで、PCを組めます👍

PCケース寸法に注意

MSI MAG CORELIQUID 280Rは14㎝ファン×2のサイズの為

ケースに取り付ける際、特にフロントにラジエターを付けようと

思っている場合は、ケースの寸法に要注意です。

一般的なケースのフロントスペースは240㎜、360㎜サイズが多いので

買ったはいいものの、想定した場所につけられない!

なんてこともしばしば💦

パソコンを自作する場合、構成やレイアウトを

しっかり考えて、パーツを選定することをオススメします👍

ちなみに、私はケースは下記にしようと思ってます。


Deepcool CG540 ミドルタワーPCケース フロント強化ガラスパネル R-CG540-BKAGE4-G-1 CS8267

PCを組付け始めたら、色々とUPしようと思います👍

MSI MAG CORELIQUIDシリーズ

MSIの新しい水冷CPUクーラー「MAGシリーズ」は
240、280、360のラインアップ。

それぞれはラジエータサイズを表している。

V2はLGA1700対応

製品名にV2が付いているものは、すでにLGA1700ブラケットが同封されている。

ただし、240、360しか出てない💦

240、360サイズでLGA1700を組むならV2がオススメなんだけど
V2は品薄状態なので

無印を買って、MSIにアップグレードキットを申し込む方がオススメ👍

関連記事

-パソコン
-