" />

パソコン

【WindowsUpdate】2020年5月アップデートで共有フォルダへのアクセストラブル!?

先日、たまたパソコンをシャットダウンする際に

「更新してシャットダウン」となっていたので、Windowsのアップデートでも

あるのだろうと、思って

そのまま更新してシャットダウンしたのですが

やっぱり、WindowsのUPDATEはろくでもないですね・・・・。

WindowsUPDATEとは?

そもそも、WindowsUPDATEとはなんでしょう?

Windows では、Windows Update (ウィンドウズアップデート) というオンラインサポート機能を持っています。

マイクロソフト社の Windows Update の Web サイトにアクセスして、製品の発売以降に見つかったセキュリティホール (脆弱性) の修正プログラムや、新しく追加された機能をアップデート、つまり新しいバージョンに更新します。

こまめに Windows Update を行うことで Windows のシステムを最新の状態に保ち、ウイルスが忍び込むセキュリティホールをなくして、セキュリティを強化することができる訳です。

WindowsUpdateは自動、もしくわ手動で実行することが可能です。

普通のユーザー設定であれば、Updateを自動で行うように初期設定されているので

特に設定をしなくても、勝手にUpdateしてくれます。

起動状態時にWindows Updateデータが自動ダウンロードされ、アップデートはパソコンの再起動またはシャットダウン時に適用されるようになっています。

ただし、そのUpdateに伴う

設定の変更による影響で

・今までできていたことができなくなったり

・追加で設定を強いられる

事がたまに発生します💦

アップデートの頻度

WindowsのUPdateの頻度は実は結構あって

毎月第2水曜日に実施されています。

本当は、アメリカ時間で毎月第2火曜日にUpdateが配布されているのですが

時差による影響で、日本での配布は毎月第2水曜日となっています。

今回の5月のアップデートは13日に配布されたようです。

うん、全く気付きませんでした💦

5月のアップデート内容

因みに、2020年5月にアップデートされた内容は下記

  • Microsoft Windows
  • Microsoft Edge (EdgeHTML-based)
  • Microsoft Edge (Chromium -based)
  • ChakraCore
  • Internet Explorer
  • Microsoft Office、Microsoft Office Servers および Web Apps
  • Windows Defender
  • Visual Studio
  • Microsoft Dynamics
  • .NET Framework
  • .NET Core
  • Power BI

詳細はMicrosoftのHPからご覧ください。

Microsoftセキュリティガイド

そして、今回のUpdateに伴うトラブルとは

ネットワークフォルダにアクセスできない!!

サブ機で使っていたノートPCから

自分のデスクトップのPCの共有フォルダにアクセスできるように設定していたのですが

今回のUpdate直後にアクセスできなくなりました💦

 

今までは、共有フォルダにアクセスするときは特に何もなくアクセスできていたのに・・。

いきなりIDと、パスワードを求められるように💦

いや、そもそも

メインのPCへのアクセスに

パスワード切ってないし・・・💦

何を入力しても受け付けてくれない・・・💦

共有フォルダの設定が原因

調べてみたところ

共有フォルダのプロパティの設定が変わっていたことが原因でした。

①共有フォルダを右クリックして、「プロパティ」の「共有」、「ネットワークと共有センター」をクリックします

②すべてのネットワークの一番下、「パスワード保護共有」のチェックで保護共有を無効にするにチェックをいれます。

無効にチェックを入れて、保存する。

元々、無効にしてたと思うのだがUpdateで設定が戻されたかな?

まあ、本来であればセキュリティ上ちゃんとパスワード保護を掛けた方がいいですけど

デスクトップのパソコンは私以外に使わないから、OKです👍

とりあえず、これで今まで通り共有フォルダにアクセスできるようになったので良かった👍

同様なトラブルでお困りの方は、試してみて下さい。

ご参考になれば、幸いです。










-パソコン
-

© 2021 digi-blo.com