ジクサーSF250 商品レビュー

【ジクサーSF250】NANKAIライダースハイサイドバッグ2(BA-215)取り付け&レビュー

今回は、ジクサーSF250にNAKAI製のサイドバッグを
取り付けていこうと思います👍

以前amazonで購入した、安いシートバッグを使っていたのですが
やっぱり容量が少ないのと

リアシートに縛り付ける為、ベルトの痕がついて
リアシートが少し変形してしまうのが気に入りませんでした💦

過去記事でもご紹介してるので、ご参考になれば↓↓

この記事はこんな方におすすめ

  • ジクサーにつけた状態が確認したい。
  • 使い勝手はどう?
  • フェンダーレスでもサイドバックはつけられる?

NAKNAIライダースハイサイドバッグ2(BA-215)

今回購入したのは、コレ。

NANKAI製サイドバッグの
ライダースハイサイドバッグ2(BA-215)。


ナンカイ(NANKAI) ライダースハイサイドバッグII シルバー BA-215 ワンサイズ

ブラックと、シルバーの2色のラインアップで
サイドバッグの部類でも比較的安くて、コスパが高い👍

・バッグ下部には耐熱素材を採用し、マフラーの熱に対応
・片側7.5Lの使いやすいサイズ
・Wジッパーを採用する事で、荷物の出し入れが容易に
・後部にリフレクターパイピンを装着し夜間の視認性が向上

引用元:南海部品

レインカバーが付属してるのが◎👍

表の表面部分は、PVC樹脂とのことで
感触としては、柔らかい。

周りは普通の布地な感じだけど
ちゃんと形状は成形されてるので
ぺちゃんこになえあずにいい感じ👍

本当は、表面部分にジクサーカラーで
ラッピングして、色の統一感を出そうかと思ってたけど
なんか、微妙な気がしてきた・・・💦

容量

容量は片側7.5Lなので、結構使い勝手は良いかと思います。

一泊分のツーリングなら、十分に収納可能です👍

リアシートに大型バッグも積載すれば、キャンプとかも
余裕で行けますね。

サイドバッグの取り付け

ジクサーにサイドバッグをつけていきます。

今回の懸念点は、フェンダーレスを組んでいるので
ウィンカーの位置が凄く近い位置にいるので

サイドバッグに干渉しないかが心配です💦

サイドバッグはリアシートを下と、上側の両方に
通すベルトが備わってる。

まずは、シートの下側に細めのベルト2本を配置する。

リアシートを組んで、その上から
ベルトを着ける。

ベルトは、マジックテープですが
接触面が広いので、簡単には剝がれないので安心です👍

ちなみに、仮付けした状態での
ウィンカーとの干渉具合は・・・・。

思い切り、当たってますね・・・💦

これだと、ウィンカーも被さってしまい
後続車からの視認性も悪いのでアウトです・・・。

一旦、ウィンカー位置を調整する必要があります。

ウィンカー位置の変更

元のフェンダーに戻すのも手ですが
せっかくのフェンダーレスも気にってるので

ウィンカーの位置のみを変更しようと思います👍

ちなみに、純正のウィンカーを使用している場合は
ウィンカー取り付けの形状が決まっているので
元のフェンダーに戻す必要があります

注意ポイント

純正ウィンカーの場合は、リアフェンダーも純正に戻す必要があります。

私の場合はシーケンシャルの社外ウィンカーに変更しているため、
適当なステーで取り付け可能です👍

ってことで、ホームセンターで適当なステーと
固定用のボルトを買ってきました。

ワッシャーには、緩み止めの為
ばね型ワッシャーを使うのがポイントです👍

一旦、ウィンカーを取り外してステーを組付けていきます。

穴位置が2つあるので、バランスを見ながら
ウィンカー位置を決めます。

右につけた、上側の位置が丁度よさそうです👍

今回はウィンカーの配線を延長せずとも
そのまま付けれたので良かった👍

ボデイの養生

バックの布生地が擦れるので、一般的にボデイを
傷つけたくない場合は、養生テープで保護します。

市販で専用の透明養生テープもあるのですが

今回は、お試しで手元にあった
養生テープを活用します。

気に入らなかったら、買いなおします💦

養生テープの方が粘着力が弱いので
剝がしてもベタ付き難いです👍

ベルトが接触する面で、なるべく見えないような位置に
養生テープを張っていく。

どうせバックに隠れるので、気にせずに張っていくぅ👍

バッグをつけて、外観チェックをしながら調整します。

ちょっと、ハミ○○してるけど・・・💦

まぁ、良しとしましょう👍

あまり気にしない性格なんで・・・。

取り付け状態

最終的な取り付け状態はこんな感じになります。

【バッグなし】

【Sutekusシートバッグ】

【NAKAIサイドバック】

いかがでしょうか?

大分雰囲気も変わって、車体のボリューム感もでて
250㏄には思えない感じでGoodではないでしょうか?👍

また、シート上面につけるバッグとは違い
高さが無いので、跨いで載るのも普通にできるのもいいです👍

バッグの容量が増えたことで、出先の
お土産なども、普通に収納できるのが
私的には一番勝手が上がったと感じます👍

値段もそこまで高いわけではなく
コスパとしても悪くないので、良い買い物でした👍

ラッピングを試してみる

サイドバッグの表面にラッピングをして
ジクサーのブルーカラーに統一してみようと試み。

やはり、表面の部分の材質が柔らかい樹脂パーツの為
張れてもしっかり密着せずに、すぐに剥がれてしまいます・・・💦

ちょっとこれは残念でした・・・💦

まあ、ブラックのままでも
特に違和感ないので、そのまま使うとします。

他のメーカーで、表面の部分がちゃんとした
ハードタイプのものなら、綺麗にラッピングできると思います。

今回はNANKAI製のサイドバッグのレビューでした~。

すこしでも、ご参考になれば幸いです👍

アイテム紹介

NANKAIライダースハイサイドバッグ2(BA-215)

今回レビューした、NANKAI製のサイドバッグ。

他のメーカーより、サイズは小さめだけど
それがスタイリッシュでジクサーの車体
バランスがいいのがポイント👍

ちょっとしたバッグ容量は欲しいけど
リアシートの上は嫌って人にはベストマッチなアイテム👍

色はブラックと、シルバー。

デイトナ バイク用 サイドバッグサポート

今回は私はつけませんでしたが
バッグにそれなりに詰め込む場合は、
重さで内側に垂れ下がってしまうので

それを支えるサポートステーもあると安心👍

傷防止養生テープ

バッグの擦れによる、ボディへの傷防止には
専用の養生テープがオススメ👍

透明タイプなので、見た目も良し!

[Tanax] バッグ カービングシェルケース

私のように、ラッピングして
ジクサーカラーに統一したいと思う人は
ちゃんとしたシェルケースのタイプがオススメ。

こちらは、片側16L(両方で32L)もの容量があるので
ツーリングやキャンプ用途なら尚更オススメ👍

こっちにしとけば~と、ちょっぴり後悔💦

カラーはカーボン、ブラック、シルバーの3色。

関連記事

-ジクサーSF250, 商品レビュー
-