" />

商品レビュー

【DONEST】コスパ最強mp3音楽プレーヤーレビュー

今回は、息子の(下の子)がmp3playerを欲しがったので

自分も欲しいなーと思いながら

先に開封して、勝手にレビューしちゃいます(笑)

この記事はこんな方におすすめ

  • 安い中華のプレーヤーってどうなの?
  • 使えるのか知りたい。
  • 音の音質は?

というわけで、今回買ったのはコレ↓↓

「DONEST」?

Donestなんて聞いたことない、中華Mp3プレーヤーですが

amazonである程度の支持がありそうなので

コスパも良さそうだし、下の子が使う分にはいいかな?と思って購入👍

とりあえず開封

とりあえず、物を見ていきます👍

外箱はしっかりしてる👍

同封物としては

・本体
・説明書(英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、日本語)
・イヤホン
・充電ケーブル(MicroUSB-typeB)
・音声出力ケーブル
・スポーツアームバンド

説明書に数ある言語の中で、日本語があるのは好感持てます👍

また、スポーツバンドが付属してるのもかなりポイント高い!!

今どき、ランニングとかで邪魔にならない

スポーツバンドのニーズは高いと思います👍

スペック

説明書記載のスペックは下記。

スクリーン2.4インチ TFT LCD スクリーン
材質アルミニウム合金
サイズ107.5×47×8㎜
重さ61g
Bluetooth4.0
オーディオフォーマット

MP3/WMA/OGG/APE/FLAC/WAV/AAC-LC/ACELP

ビデオフォーマット240×320AVI/AMV
電子ブックフォーマットTXT
録音フォーマットMP3: 32/63/128kbps
PCM: 512/768/1024/1526kbps
USB端子USB2.0
拡張SDカード最大128GB
電池580mAh(リチウムコバルト酸化電池)
充電時間3時間(5V/500mA)
OSWindows98/ME/2K/XP/SP2/Vista
Linux6.2/MAC 10.3

スペックを見る限り、気になるポイントは

・USB2.0 : 今どき3.0が主流・・・。
・充電時間も3時間て・・・。まあまあ掛かるのね。
・Bluetoothが4.0 : こちらも最新は5.0以上が主流。 

まあ、安くて済ませられるのは

1~2世代前のスペックだからでしょうね💦

良い悪いは、実際に使ってみないと分かりません👍

実物チェック

本体の確認。

表面

表面は簡素なボタン配置で、直接押すボタンタイプでは無くてタッチ式

感度も悪くなさそう👍

液晶サイズは、5㎝✖3.7㎝。

画質はメチャメチャ良い訳ではないけど、音楽プレーヤーなんで必要十分。

左側面には電源ボタン。

右側面には音量UP、DOWNのボタン2つ。

下面には。USB端子、マイクロSDカード挿入口、イヤホンジャック。

USB口はUSB2.0 のType-Bの形状。

付属のイヤホンのピンは3ピンタイプです。

因みに、4ピンのイヤホンでも接続して問題なく音楽が聴けます👍

全体的にシンプルな設計は好感持てる👍

外寸チェック

本体の高さは約107㎜(10.7cm)。

横幅は約47㎜(4.7cm)

厚みは約10㎜(1㎝)。

外寸はスペック通りです。

重量はうそ・・・?

スペック上の本体重量は61gとありますが、測ってみます。

88gもあった💦大分違うね。

国内メーカーの機種と比べちゃうと、ちょっとずっしりする重さはあるかも💦

使ってみた感想は

試しに、色々と触ってみます。

タッチボタンの操作感はまずまず。

時折、間違えて液晶を直接タップしちゃうときがありますが💦

タッチパネルではありません。

m4aファイルも聴ける

スペック上では、音楽拡張子「m4a」ファイルの表記はありませんでしたが

問題なく聞けるのは、結構ありがたい👍

ただし、一部注意するポイントがあって

有線のイヤホンで聞く場合はm4aファイルも聴けますが

Bluetooth(無線)イヤホンで接続している場合、m4aファイルの音楽は再生できない場合があります。

bluetoothで音楽を聴きたい場合は、mp3形式のファイルに変換しないとダメです💦

音楽ファイルの取り込み方

本体への音楽の取り込みは

パソコンと、プレーヤーをUSBで接続すると「WELCOME」というドライブが認識されます。

このドライブを開くと、テスト音声のファイルが入ってます。

ココに音楽ファイルをコピーするだけで、OK👍

操作はメチャメチャ簡単。

Testファイルは不要であれば、直接削除してしまってOK👍

ipodのようにiTunesを介したりと、複雑な手間がいらないし

パソコン初心者でも、直観的に音楽ファイルの設定ができるので

息子でも簡単に操作できます。

やっぱり操作性はシンプルが良いね。

ラジオも聴ける

メニューのラジオを選択すれば、キチンとラジオも聴けます。

ただし、チューニングできる周波数幅がおかしい・・・。

87~108って💦

87MHz以下は聞けないのか?

って思ってたら、メニュー画面で周波数帯の変更ができました。

日本周波数に切り替えることで、76~90までをチューニングできるようになります👍

ラジオ機能も問題なく使えて良かった👍

イヤホンは変えた方が良い

付属のイヤホンは、昔ながらのタイプ。

音も、ショボいし

形状的に、耳から外れやすいのが難点。

イヤホンは変えた方がオススメですね💦

運動時に音楽を聴きたいって人は、有線タイプより

無線(Bluetooth)タイプのイヤホンの方が、邪魔にならなくてオススメ👍

Bluetoothイヤホンは過去記事にてレビューしているので、気になる方はご参考にしてみて下さい↓↓

Beyeah BlueTooth イヤホン 開封の儀&レビュー

以前から、ワイヤレスのイヤホンが欲しかったのでレビューを含めてご紹介したいと思います。 こんな方におすすめ ワイヤレスイ ...

続きを見る

運動で音楽聞くなら、無線タイプの方が勝手が良いです。

Bluetooth接続も可能

bluetoothでの接続で音楽を聴くことも可能

キチンと周辺機器の検索や、接続も問題なくできます。

また、一度ペアリングが済んでしまえば

次に接続するときは、bluetoothをONにするだけで

自動的に接続しに行くので、この辺も大分優秀👍

ただし、前述でも言った通り

Bluetooth接続の場合だと、一部の音楽ファイルが再生できない場合があるのでそこは注意が必要。

音質は?

音楽プレーヤーとなれば、音質等も気になるところですが

良くも悪くも、普通です。

一応イコライザー機能もあるので、好みの効果を付けることは可能。

ただし、ジャンル設定の切り替えのみで細かな設定はできない。

音源やイヤホンでカバー

そもそも、安価なプレーヤーに音質にこだわること自体が無理があるのですが💦

どうしても、良い音で音楽を聴きたいのであれば

そもそもの音源を良くする。

性能のいいイヤホンを使う、ことで

ほとんどがカバーできると思ってます。

イヤホン一つにしても、交換するだけで

大分音質が改善されるので、オススメです。

っとまあ、子供用に買ったプレーヤーを散々弄り倒した訳ですが(笑)

結構使い勝手は悪くなさそうなので、とりあえず満足できそうなので何よりです👍

今回はmp3プレーヤーのお話でした~。

少しでもご参考になれば幸いです。

アイテム紹介

MP3プレーヤー

今回購入した、「DONEST」のMP3プレーヤー。

コスパ良し、シンプルで使いやすい👍

AGPTEK

こちらは「AGPTEK」というブランドのMP3プレーヤー。

こちらもコスパ良しで、人気。

Bluetoothは5.0、「Hi-Fiロスレス音質&スピーカー搭載&主動式ノイズキャンセル技術」搭載

ノイズ低減、HIFI超高音質を実現。

JOLIKE

こちらは「JOLIKE」というブランドのMP3プレーヤー。

こちらも支持率高い。

フルタッチパネル画面が最高にカッコイイ👍

内臓スピーカー搭載の為、イヤホンなしでも音楽が聴ける。

安いし、外観もカッコイイのでプレゼントにもオススメ👍

microSDカード

今どきのMP3プレーヤーは、SDカードで容量が簡単に増やすことができる。

最大128GBまで、対応しているのがほとんどだけど

音楽だけならそんなにいらない。32GB~64GB程度が安くてオススメ👍

イヤホン

mp3プレーヤーの付属のイヤホンは使えないので

イヤホンは換えることを強く推奨!!

イヤホンを換えるだけで、感動するぐらい音の変化を実感できる👍

SONY

SONY製のマイク、リモコンなしのベーシックタイプ。

信頼のSONY製でも、マイク、リモコンが無い分安くていい。

ARKARTECH

デユアルドライバー構造、ハイレゾ認証済み、人間工学デザインと高性能イヤホン。

交換イヤーピースも付属しているので、耳のサイズに合わせて調整可能。

KAYOWINE

こちらは、無線(bluetooth)タイプ。

最新のbluetooth5.1を搭載し、CVC8.0ノイズキャンセリング&HIFI音質を備える。

IPX7の防水仕様で、単独使用でも6~7時間も持つ。

Siriも対応しているので、iPhoneユーザーにもオススメ👍










-商品レビュー
-

© 2021 digi-blo.com