" />

カーライフ

車検前にリコールの確認のすゝめ

今回は、愛車にリコールが出ていたのでそれを修理した話。

リコールを知ったのは、『車検の速太郎』さんに車検を受けに行った際に サービスの方に教えてもらいました。

前回の『車検の速太郎』の車検や、サービス内容の話はこちらの記事↓

  1. 車検の速太郎で車検を受けてきた話
  2. 実際に『車検の速太郎』で車検を受けたサービス内容や予約特典の話

リコールとは?

リコールとは、自動車を設計・製造過程に問題があったために、自動車メーカーが自らの判断により、国土交通大臣に事前届出を行った上で回収・修理を行い、事故・トラブルを未然に防止する制度のこと。

リコールに関する修理は無償で対応してもらえます。

リコールが出ていると、車検が通らない?

リコールが出ている、部品によります。

保安部品のような、公道を走行する車両を対象として、安全を確保するために、法令で装備が義務づけられている部品のリコールであれば、車検に通らない可能性が大きいです。

しかし、保安基準と関係しない箇所のリコールであれば、車検には無関係なので車検は問題ありません。

例えば、塗装の不具合やパネルのスイッチなどであれば保安基準と関係しない箇所なので車検は通ります。

リコール修理は自動車メーカーディーラーへ

リコールの回収・修理は自動車メーカーが行います。

そのため、修理はディーラーに対応してもらう必要があります。

もし、『車検の速太郎』などの車検代行業者で車検を受けていた時にリコールで修理が必要となった場合は、車検代行業者では対応することができません。

そのため、代行業者はそのリコール部分の修理は各自動車メーカーのディーラーに依頼することになり業者によっては手数料が発生する可能もありますし、結果車検が通るまで予想以上の時間を要する可能性もあります。

愛車のリコールの内容は?

私の場合、リコールの内容は「助手席のタカタ製エアバッグ」の不具合でした。

たまたま、車検の規制対象ではなかったようで問題なく車検が通ることができました。

もし、車検が通せないとなった場合ディーラーへ行くことになっていたのですが、車検満了日も近かったので最悪車検切れってことにもなりかねなかったです。

車検は余裕をもって受けることを、オススメします。

タカタのエアバッグリコール問題

一時期、話題となったタカタのエアバッグ問題に触れてみましょう。

タカタはこの大規模リコール問題で超優良メーカーから一転、民事再生の申請をするまでに至りました。

民事再生とは、一般人でいう『自己破産』です。

ざっくり説明すると

・タカタのエアバッグで2000年〜2008年の間に製造されたものに
 破裂につながる不具合
があった。

・タカタは不具合があることを認識しながらも数年間に渡り、事実を隠蔽して製造・販売を継続。

・NYタイムズなどに大きく報じられ、大規模なリコールへ発展

・最終的に、1兆円を超える規模の負債を抱える。

不具合を発見した時点で、 素直にリコールを届け出て回収・修理を手掛けていればここまで大きな問題にはならなかったでしょう。

エアバッグによる、不具合(暴発)による被害者は、関連事故で米国など海外で死亡者が16人、負傷者が180人超に上る。

愛車のリコール情報を確認しよう。

リコールの情報は、郵送などで自宅に通達されますが引っ越しなどで 連絡が滞ることもあります。

その場合、自身で車検を受ける前に調べることをオススメします。

各メーカーのHPにリコール情報のページがありますので、そちらで確認することが可能です。

私の、愛車は トヨタ・VOXYです。リコール検索をしてみます。

まず、愛車の車台番号を調べます。これは車検証に記載されています。

この番号を、トヨタのリコール情報ページで入力し、検索をします。

愛車の、リコール情報の履歴が表示されます。

『実施状況』の項目で、リコールの対応を行ったかどうかが表示されます。

リコールで修理が未実施のの項目がある場合、『未実施』と表記がされます。

ディーラーに連絡をし、リコールの修理をお願いしましょう。

スムースに車検が終われるよう、リコールの確認・修理は事前に済ませておくことをオススメします。

今回は、リコールのお話でした。 ご参考になれば、幸いです。

楽天車検でポイントももらおう!

楽天車検は、近くの車検屋を探したり見積もりが簡単にできます。

実際に車検を受けると、割引 &楽天ポイントでダブルでお得!!。

どうせ車検を受けるなら、活用しない手はありません!

【楽天車検】予約&実施で最大2500ポイント!郵便番号から検索・比較!
楽天車検のここがオススメ!
  • 『車検の速太郎』のような即完車検をやってるところが探せる。
  • 近場の車検屋さんが探せる。
  • 事前見積もりで、車検の費用が分かる。
  • 独自キャンペーンで、さらにお得に。










-カーライフ
-

© 2021 digi-blo.com